<< 115歩目「やる気スイッチ」 | main | 117歩目「雑談力は世界を救う」 >>

116歩目「やり甲斐」

  • 2018.01.18 Thursday

  • 「物言わぬ人形ではないので、なんやかんやと言ったりしますが

     あくまで、1人の意見で、どうするかは子どもたち自身です」

     

    西宮サドベリースクールに見学に来てくれた方に

    そんな説明をすることがあります。

     

    それに対してある方が

    「大変な職業ですね」

    という感想(?)を頂くことがありました。

     

    教師時代も

    「教師やってます」

    というと、同じように大変だとよく言われました。

     

    子育ての苦労を知っているからこそ

    子どもたちと関わることの大変さを指しているのか

     

    いわゆる「教育」というジャンルに対して

    傍から見て感じる大変さなのか

     

    両方なのか、他のことなのか

    正直、何が大変なのかよくわかってません。

     

    ただ確実に言えることは

    子どもたちの無限の体力と

    発想力に刺激を受け続けているので

    毎日ヘロヘロになってます。

     

    んが、それが面白くてやめられないのです。

    一種の中毒かもですね。

     

    ‐人にものを教えることはできない。

     みずから気づく手助けができるだけだ。

     

    というガリレオ・ガリレイの言葉は

    気付くと気付かまいと関係なく

    双方向のことでもあると思っています。

     

    逆に、教師時代も今も

    私から何かを与えれたかは、甚だ疑問ですけどね。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/ 


    スポンサーサイト

  • 2018.10.12 Friday


  • Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>


    『Profile』


    阪上 暢義 (のぶ)

    兵庫県宝塚市在住
    関西大学文学部史学地理学科を卒業
    サラリーマンを経て、中学教員を10年続け、2015年度より西宮サドベリースクールのスタッフとなる。
    恐竜とLEGOと社会と音楽と映画と…
    とにかく好きなことが多い
    (心は)16歳。






    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR