<< 122歩目「変化」 | main | 124歩目「出藍の誉れ」 >>

123歩目「スタッフの資質」

  • 2018.03.08 Thursday

  • 西宮サドベリースクールにおけるスタッフの仕事は

    ザックリ2つあります。

     

    1つは、スクールに来ている子どもたちの相手

    1つは、スクールの維持

     

    ■何もしないとは違う■

     

    子どもたちの相手は

    今いている子どもたちとの相性に依るところが多く

    他のところでできても、ここでは無理

    なんてこともあり得る難しい所です。

     

    スクールの維持は

    そのまま備品や環境の維持(更新も含む)なので

    誰にでもできると思います。

     

    生徒人数の確保や

    もちろん会計管理もスクール維持の範疇です。

    そしてスクールのルールや、新しい提案もスクールの維持なのですが

     

    「子どもの自由に」「大人が導かない」を気にしすぎて

    サドベリーでは大人が「何もしない」は違うと思います。

     

    逆に「しなくてはならない」も違うと思います。

    ないのなら、無理くりしなくても良いと思います。

    特筆すべきスキルがなくても良いのです。

     

    子どもだけの夢の国、ネバーランドではなく

    実社会に近い環境で、社会で必要なスキルを磨く場所なので

    十人十色の考え方、言動

    ある個人にとって、好きな「人」嫌な「人」がいてる

    出来るやつ、出来ないやつがいる

    そのほうが自然な環境です。

     

    ■誰でもできます。入れます■

     

    ただ1点

    「年齢差は関係なく自他ともに尊重できる」

    これはスタッフとしての重要な要素であると感じます。

     

    というか、世の中で

    自他ともに尊重できないという人のほうが少ないはず(程度の差はあれど)

     

    ということは、ほとんどの人がスタッフになれる

    ということです。

     

    翻せば、どんな子どもたちでも

    西宮サドベリーでやっていける

    ということにもなります。

     

    年齢の差はあれど、社会の一員ですからね。

     

    来年度の生徒募集も始まってます。

    スタッフも含めて、多数の応募お待ちしております。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/ 


    スポンサーサイト

  • 2018.08.03 Friday


  • Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>


    『Profile』


    阪上 暢義 (のぶ)

    兵庫県宝塚市在住
    関西大学文学部史学地理学科を卒業
    サラリーマンを経て、中学教員を10年続け、2015年度より西宮サドベリースクールのスタッフとなる。
    恐竜とLEGOと社会と音楽と映画と…
    とにかく好きなことが多い
    (心は)16歳。






    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR