<< 126歩目「新年度」 | main | 128歩目「ダレトク?」 >>

127歩目「6w2h」

  • 2018.04.19 Thursday

  • 「プロジェクト立てたいけど、どうしたらいいんやろ」

    「通したいけど難しいな・・・」

     

    西宮サドベリースクールの子どもたちからは

    時々そんな声が聞かれます。

    プロジェクトについては、コチラを参照

     

    ■一般的には■

     

    企画の段階からや

    プレゼンの仕方などで

    「手伝ってほしい」と時々頼まれるのですが

     

    私が伝えるのは

    いつ(When)どこで(Where)だれが(Who)なにを(What)なぜ(Why)どうやる(How)

    いわゆる「5w1h」がいるよ

    ということだけ

     

    プロジェクトを計画にするにせよ

    プレゼンをするにせよ

    これが揃っていれば基本的にはOKです。

    (通せるかは、別問題です)

     

    ■2つ足す?■

     

    ところが

    最近見つけたとある記事だと

    「5w1h」では足りないとのこと

     

    2つ足して「6w2h」がいるということ

     

    口慣れなくて

    言いづらいですね。。。

     

    その2つとは

    Whom(誰に対して)

    How mach(いくらかかるのか)

     

    「How mach」は、取り立てて考えなくとも、

    予算だったりでついて回るものですが

    難しいのが「Whom」

     

    スクールの子どもたちのプロジェクトは

    基本「自分のため」ですが

    仕事となると、そういうわけにはいきません。

     

    確かに大切な視点だ!

    と思って読み進めていたのですが

    「誰に対して」とは

    「誰のために」ということ

     

    昔から、それこそ松下幸之助さんや

    その他多くの方が結構言ってることでした

     

    知っていても、実行できてない自分を思い知りつつ

    これから子どもたちに聞かれたら

    さも自分は出来てるかのように「6w2h」を話そうと思います。

     

    出来ないこと、知らないことが多いのは

    悔しさもありますが、楽しいものです。

     

    ちなみに、今週たてられたプロジェクトは(↑ミーティングの様子)

    無事に通りました。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday


  • Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>


    『Profile』


    阪上 暢義 (のぶ)

    兵庫県宝塚市在住
    関西大学文学部史学地理学科を卒業
    サラリーマンを経て、中学教員を10年続け、2015年度より西宮サドベリースクールのスタッフとなる。
    恐竜とLEGOと社会と音楽と映画と…
    とにかく好きなことが多い
    (心は)16歳。






    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR