<< 137歩目「全力投球」 | main | 139歩目「マヌケのマ」 >>

138歩目「伝えること」

  • 2018.07.19 Thursday

  • 何かを伝えるという行為は

    素晴らしいものです。

     

    中でも生物として最重要かつ、最終目的なのが「DNA」

     

    ■方法、内容は様々■

     

    他にも

    方法は様々

     

    直接的なのは「声」

    より確実で、場所や時代を超えやすいのが「文字」

    文字がない場合は「絵」

    他にも、音やメロディー、ジェスチャーなどなど

     

    内容も様々

     

    自分の考えや気持ち

    代々伝わってきた業や伝承、はたまた狩場

    そして伝説や歴史などなど

     

    そしてDNAがなせる業なのか

    何かを誰かに伝えるという行為は

    多くの人が好きな行為です。

     

    ということで

    私もDNAの疼きに従って

    子どもたちに伝えてます。

    恐竜の魅力を

     

    まー、私がしゃべるまでもなく

    勝手に読んでたりするんですけどね。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/ 


    スポンサーサイト

  • 2018.08.03 Friday


  • Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>


    『Profile』


    阪上 暢義 (のぶ)

    兵庫県宝塚市在住
    関西大学文学部史学地理学科を卒業
    サラリーマンを経て、中学教員を10年続け、2015年度より西宮サドベリースクールのスタッフとなる。
    恐竜とLEGOと社会と音楽と映画と…
    とにかく好きなことが多い
    (心は)16歳。






    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR