<< 138歩目「伝えること」 | main | 140歩目「さしすせそ」 >>

139歩目「マヌケのマ」

  • 2018.07.26 Thursday

  • この1ヶ月ほど

    プロジェクトの報告のために

    プレゼンをしていた子がいるのですが

    やり方なんかを問われて、話をする機会を得ました。

     

    プレゼン力があるのか

    と、問われれば

    多分ないのですが

    場数だけは踏ませてもらったので

    岡目八目で話をしたのですが

     

    普段、自分のプレゼン力を

    それほど気には留めていないことなので

    いい機会でしたね

     

    ■無理難題■

     

    さて

    「良いプレゼン」とは?

     

    私の中では

    「相手に伝わる」のが最重要だと思ってます。

     

    勿論、相手を納得、説得させて

    自分の主張を通すことも大事な目標ですが

    私の中では2番手

     

    その為にすることは

    多くの人があーだこーだと言っているように

    山ほどあります。

     

    5w1hは当然として

    (以前6w2hの話を書かせてもらいましたね)

     

    例えば、

    ・声のトーン

    ・話すスピード

    ・目線

    ・言葉使い

    ・ジェスチャーなどの雰囲気づくり

    などなど

     

    それらをざっくり一言でまとめると

    「間」

    となります。

     

    「間」とは、

    話しのテンポ感だったり

    抑揚だったりを含む全て

     

    「間が悪い」とか「間が抜けている(マヌケ)」とかは

    それができてない様から転じたもの

     

    じゃー「マヌケ」にならない為にはというと

    「例えば」以降の全部をやればいいとなっちゃいます。

     

    んなことわかってるわい!

    出来ないから悩んどるねん!

    難しいわい!

     

    ・・・ですよねぇ

     

    私も出来てるわけがありません。

     

    よしんば出来ていたとしても

    聞いている相手にも「間」があるわけですから

    そこに合わなければ、それもまた「マヌケ」

     

    そんな無理難題をば、ご無体な・・・

     

    ■マヌケのマ■

     

    どうしたらいいねん!

     

    そこで

    私がしている、してきたのは

    「話のうまい人の話を聞く」

    聞いて、テクニックなんかを盗むこと

     

    落語だったり、漫才だったり、スピーチだったり、司会だったり

    勿論、身近な人でも

     

    そこで気付いたのが

    「話のうまい人は、聞くのもうまい」

    ということ

     

    「人の話を聞く」の最低ランカー保持者な私が

    「上手く話す」ためのテクニックを手に入れたとして

    話しが上手くなるわけがない

     

    それに気づいてからは

    「話のうまい人の話を聞く」

    改め

    「話を聞く」

    に変更

     

    あらら何ということでしょう!

    ただ相手の話しを聞くだけで、話しが上手くなる!

    何てシンプル!

    というか、人としての基本!

     

    というマヌケなお話でした。

    写真:プレゼンの準備に追われているところ

       最近は、携帯でカンペの準備も簡単にできちゃいます。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/ 


    スポンサーサイト

  • 2018.10.12 Friday


  • Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>


    『Profile』


    阪上 暢義 (のぶ)

    兵庫県宝塚市在住
    関西大学文学部史学地理学科を卒業
    サラリーマンを経て、中学教員を10年続け、2015年度より西宮サドベリースクールのスタッフとなる。
    恐竜とLEGOと社会と音楽と映画と…
    とにかく好きなことが多い
    (心は)16歳。






    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR