<< 75歩目「抱負」 | main | 77歩目「冒険者2」 >>

76歩目「冒険者1」

  • 2017.01.19 Thursday

  • 先日読んだ教育に関する記事に

    「教育(家庭や学校も含めた広義の意味)には2つの目的がある

     1つは、社会性のある人間を育てる

     1つは、食べていく手段を身につける」

    といったようなことが書いてありました。

     

    つまりは

     

    いかに大望をかがげようとも

    社会性が著しく欠けていれば、生きていくうえでのハードルは高くなるでしょう。

    (そんなハードルがある世の中がおかしい!といった話とは別に、ただただ単純に)

    たとえ、無人島に孤独に住んでいたとしても

    対人ではない、社会性が生きていくには必要です。

     

    お金を稼ぐにしろ、料理にしろ、自給自足、狩猟採集にしろ

    食べていく手段を持ち得なければ

    当然、生きていくことはできません。

     

    なるほど確かに

    極論ではあれ、この2つを手に入れていれば、

    将来は安泰、くいっぱぐれず、

    贅沢は出来ずとも、安定した人生を楽しむことができます。

    間違いはないです。

     

    そして、多くの人がそうでありたいと願ってもいるはずです。

    親であれば、自分はもちろん、子どもたちの将来も含めて

    我子の幸せを望まない親などは、極々わずかです(そう信じています)

     

    なので、初めの2つが体得できるのであれば

    教育に関する問題は、ほぼほぼ解決されると思います。

     

    みんなが安心で安定して暮らせるのですから

    否定も、文句の言いようもありません。

     

    逆に言えば

    今、教育に関して多くの声が上がっているのは

    この2つが出来ていないからということです。

     

    さてさて、果たして,本当にそうなんでしょうか…

    なんだか、とっても大事な気がしたので

    自分の脳みその整理も兼ねて

    次週に、もう少し掘り下げてみたいと思います。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    スポンサーサイト

  • 2017.05.26 Friday


  • Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>


    『Profile』


    阪上 暢義 (のぶ)

    兵庫県宝塚市在住
    関西大学文学部史学地理学科を卒業
    サラリーマンを経て、中学教員を10年続け、2015年度より西宮サドベリースクールのスタッフとなる。
    恐竜とLEGOと社会と音楽と映画と…
    とにかく好きなことが多い
    (心は)16歳。






    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR