<< 94歩目「居心地」 | main | 96歩目「念願」 >>

95歩目「居心地2」

  • 2017.06.22 Thursday

  • 新入生や転校生

    最初に「自己紹介」の場なんかが設けられたりします。

     

    それ自体は特段良い悪いは、個人的にありません。

    (ちなみに、西宮サドベリーではありません)

     

    しかし、居場所を自分で見つけれなかったり

    居場所だったところからはじき出された場合

     

    これでもか

    というくらいの手厚い保護をしてみたり、求めてみたりします。

     

    これには違和感があります。

     

    もちろん、手を差し伸べられたら嬉しいですし

    人として差し伸べたりもしますが

     

    それが過多になったり

    本人が求めてる以上(求めてない場合)となった時には

    もはやただの自己満足といっても過言ではないと思います。

     

    子どもは、大人が思っている以上に

    自分たちの道を自分で歩んでいけますし

    そういう場にすれば、どんどん力を蓄えていきます。

     

    「いらぬ親切、余計なお世話」ってことですね。

    バランスが難しいですが

     

    ちなみに、膝上以外には

    私の肩も、居心地がいいそうです。

     
     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/ 


    スポンサーサイト

  • 2017.07.27 Thursday


  • Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>


    『Profile』


    阪上 暢義 (のぶ)

    兵庫県宝塚市在住
    関西大学文学部史学地理学科を卒業
    サラリーマンを経て、中学教員を10年続け、2015年度より西宮サドベリースクールのスタッフとなる。
    恐竜とLEGOと社会と音楽と映画と…
    とにかく好きなことが多い
    (心は)16歳。






    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR