71歩目「中間報告」

  • 2016.12.01 Thursday

  • 先週お話ししたマインクラフト(マイクラ)

    今週も、毎日せっせと城作り

     

    お城は

    外観が完成!

    後は、細かい内装を整えるのみ


    お城の周りには

    農場と牧場に

     

     

    城下町と商店街

     

    城下町の家々や

     

    商店街は

     残り2週間ほどで完成予定

     

    何をどういう風に建てるのか

    全てイチから決めていけるので

    その発想力とセンスがモロに問われます。

     

    ちなみに私は

    「出来る子」です。

    ※自己評価

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/

     


    70歩目「千里の道も」

  • 2016.11.24 Thursday

  • マインクラフト(通称:マイクラ)というゲームは

    ざっくりいうと「仮想世界で出来るLEGO」です。

    LEGOとの大きな違いの1つは、

    ブロックに素材という概念があるということ

    例えば「石」「土」「木」「鉄」などなど

    現実と同じく「金」や「ダイヤ」は希少で、なかなか採れません。

     

    そしてそれらを、収集、合成すると、

    また違うブロックや道具などにすることができます。

    例えば、

    ・木→木ブロック→棒 + 木ブロック =木のつるはし

    ・木のつるはしで掘った石炭 + 棒 =松明

    などなど

     

    こうして仮想の世界で暮らしていくのが「サバイバル」モード
    基本的には、ベースキャンプを作って、

    素材を探して、時にモンスターと戦い、畑を耕したりして暮らしていくのが主目的です。

     

    それとは別に「クリエイティブ」モードがあります。

    「作る」モードの名前通り

    探さなくとも、初めから全部の素材が揃っていて、無限に使え

    空中を飛ぶこともできます。

    (サバイバルは基本できません。高い所から落ちると死にます)

    大きな建物なんかを作るのに最適です。

     

    さて、ここ1ヶ月ほど

    ほぼ毎日のようにある生徒とマイクラをしています。

     

    モードは「サバイバル」

     

    目的は「城」と「城下町」を造ること

    素材をイチから集め

    開墾、整地をして

    落ちないように慎重に足場を組み・・・

     

    え?なんで「クリエイティブ」でしないのか?

     

    だからこそ楽しいってもんもあるのです!

    千里の道も一歩から

    完成は12月末予定です。 

     

    ※私は専ら、開墾と資源集めで

     ちなみに、城のデザインや建築は、ほぼ生徒1人でやってます。

     素晴らしい!

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    69歩目「ケとハレ」

  • 2016.11.17 Thursday

  • 民俗学の用語に「ケ」と「ハレ」という言葉があります。

    「ケ」とは「日常」のこと

    「ハレ」とは「非日常」のこと

    「ケ」は使わなくなってしまいましたが

    「ハレ」は「ハレの舞台」や「ハレ着」などの言葉で残ってます。

     

    そして「いつもと違う時」というのは

    テンションがあがるもの

    ということで「お泊りプロジェクト」は

    皆テンション高め

     

    お好み焼きをひっくり返すだけでも

    大盛り上がり

     

    とはいえ、次の日のスクールでは

    またいつもの日常の風景に

     

    「ケ」と「ハレ」には

    「メリ」と「ハリ」という意味合いも含まれています。

    子どもたちが、何も言わずともメリハリが付けれていることに感心した1日でした。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/

     

     


    68歩目「郷中教育」

  • 2016.11.10 Thursday

  • 私は「教育」に「これだ」という「答え」は「ない」

    どれも正しく、どれも正しくない

    そう思っています。

     

    今この時に、今いる場所で、

    時に変化しつつ

    より良いものを模索し続けるものだと思っています。

     

    さて、ある日の西宮サドベリーで

    お菓子作りを始めた子どもがいました。

    初めてだったので、ワタワタしながらも

    周りの出来る子どもが、自然と教え

     

    そして見事に完成

     

    それに感化されたのか

    今度は別の子どもたちが

    あーだこーだ言い合いながら

    お菓子作りを始めました。

     

    決まった時間、決まった先生と呼ばれるものはなく

    学び合い、教えを乞い、1人で皆で模索する。

    サドベリーでの学びの一幕です。

     

    ですがこれをもって「サドベリーらしい」とは、実は私は思ってません。

    もちろん、公立や私立ではありえない部分もありますが

    どこにでもある、いたって一般的な学びの一風景だと思っています。

     

    サドベリーに出会った時も

    さほどの驚きや、目から鱗を経験しませんでした。

     

    それは昔「モンテッソーリ」を受けていたからだと

    漠然と考えていました。

     

    もちろんそれもあるかもしれませんが

    サドベリーで感じる感覚と似たようなものを

     

    薩摩藩でいうところの「郷中教育」や「詮議教育」にも似たようなものが

    まだ微かに感じられる実家の、

    田舎で村社会の集まりの中で、最近感じました。

     

    もちろん差異もたくさんありますが

    もしかしたらサドベリーは「全く新しいもの」ではなく

    日本人のDNAなんかに刻まれ、元々馴染みのある

    「古くて新しいもの」なのかもしれませんね。

     

    いやただ単に

    私が、そんなに深く物事を考えてないから

    が正解かもです。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    67歩目「勝敗の行方」

  • 2016.11.04 Friday

  • この秋休み明けに

    将棋とオセロの対局申込みが

    生徒から立て続けにありました。

     

    勝敗は

    1勝

     

    1敗

     

    どんどん強くなっていく子どもたちですが
    まだまだ年の功

    すんなりと勝たせてあげるわけには、行かないですね!!

     

    オセロの方は、負けが込んでるだなんて

    言わなきゃバレないのです。

     

    トホホ・・・

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    66歩目「混沌」

  • 2016.10.13 Thursday

  • 西宮サドベリースクールの部屋数は6つ(平均6畳弱)

    1人1畳使うとして、キャパは6×6=36人

    生徒数は全部で31名、プラススタッフ2人と家具などの物

     

    当然

    こうなります。

     

    広い場所があればベストですが

    狭いは狭いなりに良いこともあります。

     

    それは、人と人が距離的にも精神的にも近場にいるということ。

     

    もちろんトラブルも起きやすかったりもします。

    が、それもまた、何かが(いい意味で)生まれるキッカケになったりもします。

     

    「世界の始まりは混沌」

    なんて話は、神話に伝説に物語にと、枚挙に暇がないもんです。

     

    その様子を隣の部屋で耳目の端に見れる時が、

    私のスタッフとして、嬉しい瞬間の1つだったりします。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    65歩目「腰」

  • 2016.10.06 Thursday

  • 西宮サドベリースクールには

    小さいながらも庭があります。

    ということは、放っておけば雑草だらけになるということです。

    本当は、種を付ける前にやりたかったのですが

    植木屋の息子として、キレイにさせて頂きました。

    (掃除前の写真が消えちゃいました…)

     

    涼しい季節になってきたので

    誰か使ってくれたら、嬉しいですね。

     

    そしてもれなく腰痛に・・・

    普段してないことが、バレバレですね。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    64歩目「背筋」

  • 2016.09.29 Thursday

  • 「姿勢が悪い!」

    何度となく小さい頃言われた記憶があります。

    剣道やらのお陰で、ある程度は良くなったらしく

    大人になってからは

    「姿勢が良いね」

    なんて言われたりもしてるんですが…

    悪いですね…

     

    サドベリーの子どもたちは…

    それぞれといった感じですね。

     

    スマフォや携帯ゲーム機、パソコンの普及で

    首が前に折れた姿勢が多くなり

    肩こりや腰痛(中にはヘルニア)の若年化なんてことも言われているこの現代

     

    姿勢がよろしいと好印象を与える

    なんて心理学で言われます。

    すっとした姿勢は、自分の心もすっとするそうな。

     

    そもそも重力に反した直立二足歩行をしているのが人類

    歳を重ねても、元気に歩けるよう

    姿勢を大切にしたいですね。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    63歩目「トラブル」

  • 2016.09.15 Thursday

  • 「何かトラブルが起きた時、スタッフはどうするのですか」

    といった質問を多く受けます。

     

    個人的ではありますが

    「スタッフは○○すべきだ」

    という、完全なる答えはないと思っています。

    教師時代も

    「教師は〇〇すべきだ」

    という、完全なる答えはないと思ってましたし

    見出すことはできませんでした。

     

    では、どうするのか

    サドベリーだから、教師だから

    を抜きにして

     

    ヒトとしてどうするのか

     

    これが今のところの

    私なりの答えです。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    62歩目「やればやるほど」

  • 2016.09.08 Thursday

  • ここのところの何週間か

    ほぼ毎日のようにやっていることがあります。

     

    それは

    マリオカート

     

    西宮サドベリースクールでは

    スタッフが必要な時は、スタッフを予約するシステムになっているのですが

    最近は、ほぼ毎日のように予約が入っています。

     

    もちろん、スタッフは物ではないので

    時には拒否もできますが

    私が小学生の時にはまったマリオカート

    断る理由はないのです

     

    そして、やればやるほどうまくなるのは道理

    最近では、余裕の総合優勝をかっさらっています。

    手加減?

    虎は、我子を千尋の谷に突き落とすものなのです。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/

     


    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>


    『Profile』


    阪上 暢義 (のぶ)

    兵庫県宝塚市在住
    関西大学文学部史学地理学科を卒業
    サラリーマンを経て、中学教員を10年続け、2015年度より西宮サドベリースクールのスタッフとなる。
    恐竜とLEGOと社会と音楽と映画と…
    とにかく好きなことが多い
    (心は)16歳。






    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR