116歩目「やり甲斐」

  • 2018.01.18 Thursday

  • 「物言わぬ人形ではないので、なんやかんやと言ったりしますが

     あくまで、1人の意見で、どうするかは子どもたち自身です」

     

    西宮サドベリースクールに見学に来てくれた方に

    そんな説明をすることがあります。

     

    それに対してある方が

    「大変な職業ですね」

    という感想(?)を頂くことがありました。

     

    教師時代も

    「教師やってます」

    というと、同じように大変だとよく言われました。

     

    子育ての苦労を知っているからこそ

    子どもたちと関わることの大変さを指しているのか

     

    いわゆる「教育」というジャンルに対して

    傍から見て感じる大変さなのか

     

    両方なのか、他のことなのか

    正直、何が大変なのかよくわかってません。

     

    ただ確実に言えることは

    子どもたちの無限の体力と

    発想力に刺激を受け続けているので

    毎日ヘロヘロになってます。

     

    んが、それが面白くてやめられないのです。

    一種の中毒かもですね。

     

    ‐人にものを教えることはできない。

     みずから気づく手助けができるだけだ。

     

    というガリレオ・ガリレイの言葉は

    気付くと気付かまいと関係なく

    双方向のことでもあると思っています。

     

    逆に、教師時代も今も

    私から何かを与えれたかは、甚だ疑問ですけどね。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/ 


    115歩目「やる気スイッチ」

  • 2018.01.11 Thursday

  • 君の〜やる気スイッチはどこにあるんだろぉ

    みつけーてーあげるよ〜♪

    なんてCMがかつてありました。

     

    見つけてくれて、スイッチオンしてくれたら

    正直嬉しいですし

    オンした側も嬉しいもんです。

     

    ■ルーティーン■

     

    他力に頼るなんて

    やる気は、自分でオンにするもんだ

    受動的な体質が・・・

     

    なんて声もありそうですが

     

    他者からの声も「外部刺激」

    いわゆる五感の1つなので

     

    それをどう受け取って

    どう処理して反応するかは

    受け手側に決定権があります。

    ※パブロフの犬や、いわゆる洗脳的なものはここでは除外

     

    少し前に流行った

    「ルーティーン」も

    自らの行動ではあれども

    五感に刺激を加えて、スイッチをいれるものが多いです。

     

    顔をぺちぺちしたり

    音楽ガンガン聞いたり

    変なポーズして、うろうろしたり

     

    私もいくつかルーティーンがありますが

    どれも五感に頼ったもの

    ですね。

     

    ■親の心、子の心双方知らず■

     

    ルーティーンになるには

    自分でそれを構築していく必要があります。

     

    ところが存外、

    自分のことは自分でもわからないもので

    迷ったり悩んだりするのが世の常

     

    そんな悩んでるときに

    あーだこーだ言われたりなんかしたりすると

     

    「わかってんねん!やろうと思ってたのに!やる気なくなったわ!」

    なんてこともしばしば

     

    言った側も

    「わかってるならやれよ!人のせいにするな!」

    なんて言いたくもなっちゃいます。

     

    逆に言われないと、悩み続けて

    自分でも嫌にもなったり

    それ見て悩んだり・・・

    面倒な生き物です。

     

    対人からの刺激だから

    ややこしくもなりやすいのかもしれませんが

    何がきっかけでスイッチオンになったかは

    本人でもわからないものです。

     

    ということで

    西宮サドベリースクールの幾人かが

    アメコミヒーローにはまってます。

     

    たぶん、私がスイッチオンのきっかけです。

     

    何がかは、サッパリわかりません。

     

     

     

    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/ 


    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>


    『Profile』


    阪上 暢義 (のぶ)

    兵庫県宝塚市在住
    関西大学文学部史学地理学科を卒業
    サラリーマンを経て、中学教員を10年続け、2015年度より西宮サドベリースクールのスタッフとなる。
    恐竜とLEGOと社会と音楽と映画と…
    とにかく好きなことが多い
    (心は)16歳。






    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR